夏の花の霧立越北部コース
向坂山
(1685m)と
白岩山(1646m)周遊
8月7日(
参加費:10、300円

体力度:3
標高差250m

行動時間4時間半
ガイド:岩田

集合場所
金立SA下駐車場・・・・7:00
佐賀市役所西向い・・・7:15
諸富ハートフル南・・・・7:30
みやま柳川道の駅・・・8:00

ガイドクラブ
0952-37-0577
当日090-7389-6830  写真はブナの原生林の快適霧立コース

【山とコースの概要】
日本最南端のスキー場から入山します。九州中央山地の展望を楽しんだら、ゲレンデの上から向坂山へ。ここからブナの原生林が続きます。長い坂を下り終えると白岩峠です。帰りはここの峠からごぼう畠へ下山の予定。自然林の中の暖勾配の道を進み鹿ネットを超えると白岩山(写真は白岩岩峰)です。「白岩山石灰岩峰植物群落」として県の天然記念物に指定され希少な植物が自生しています。岩峰から少し折り返して再び鹿ネットを越えて、白岩山(通称水飲み頭)まで行きます。山頂は樹林帯の中で日陰で昼食の予定。往路は岩峰を西に迂回して白岩峠からごぼう畠登山口へ下ります。コースは全体的に尾根沿いの風の通るコースでブナの木陰の快適な登山道です。下山口のごぼう畠の由来は、焼き畑した跡地がごぼうの畠に見えたから付いたと言われる。

=行程=
金立SA下駐車場7:00==佐賀市役所西向い7:15==ハートフル南7:30==みやま市役所8:00==山都中山西IC9:00==カシバル峠==スキー場登山口10:30⇒出発11:00・・・向坂山11:30・・(ブナ)・・白岩峠(1558m)12:00・・(快適縦走路)・・白岩岩峰12:30・・・水飲みの頭13:00昼食14:00・・・白岩岩峰う回路14:30・・・白岩峠15:00・・・ごぼう畠下山口15:30⇒出発16:00==ごかせの森木地屋16:30入浴17:30==山都中山西IC18:30==みやま市役所19:30==ハートフル南20:15==佐賀市役所西20:30==金立SA下駐車場20:45到着予定







 右の写真は白岩峠にある楽しい看板


=参加上の注意=
★料金に含まれるもの=集合場所からの交通費・温泉代・ガイド料・保険料・
★含まれないもの=昼食・行動食・個人の装備
★参加料は1週間前までにお願いします
★3日前から参加費の50%かかります。当日キャンセルは全額返却いたしません

★雨や暑さなど天候によっては行程より遅れたり、体力度が上がる場合があります。
山行中撮影した写真についてはガイドクラブの宣伝及びDVDの購入等で使いますが、写りたくない方は事前に申し出てください。またこれらのデーターは他の目的では使用しません。
★白岩向坂山はセットで九州百名山スタンプ1個が付きます。
★雨具など必要な装備が無い時など、装備不十分とリーダーが判断した時は山行を取りやめていただくことがあります。

◎必ず必要な物○あれば必要な物(代用可)△あればいいもの×必要の無い物

 装備品名

 装備品名

 雨具

 地図・コンパス

 防寒具

 タオル・バンダナ

 帽子

 ヘッドランプ

 手袋

 健康保険証・身分証明書

 スパッツ

 ビニール袋

 ストック・ステッキ

 水に溶けるティッシュ

 水(1.5L)・水筒

 サングラス

 ザックカバー

 非常食・行動食

 緊急用品・医療品・常用薬

 弁当(昼食)

 携帯電話・時計

 日焼け止め

 マグカップ

 百名山スタンプ地図