九重三俣山(1744m)
ミヤマキリシマの
本峰とお鉢巡りW

6月5日(日) 参加料:8,500円
本峰のみ(Aコース)
体力度:3
行動時間:約5時間半
標高差500m
ガイド:中田

お鉢巡り(Bコース)
体力度:4
行動時間:約5時間半
標高差500m
ガイド:金丸

集合場所
佐賀市役所西向い6:30
金立SA下駐車場・6:45   三俣本峰から大船山方面を見る
東脊振支所前・・7:00
ガイドクラブ連絡先0952-37-0577
当日連絡先090-4989-0935


【タイムスケジュール】
市役所西向い6:30==金立SA下駐車場6:45==東脊振7:00==玖珠IC8:00==大曲登山口(1,230m)9:00⇒
Aコース
出発9:30・・・鉱山道路分岐10:30・・・すがもり越(1,510m)11:15・・・三俣山(1,678m)12:30昼食13:30・・・すがもり越14:30・・・大曲登山口16:00⇒移動開始16:30

Bコース
出発9:30・・・鉱山道路分岐10:15・・・すがもり越11:00・・・三俣山12:00・・・北峰12:30昼食13:00・・・何峰13:45・・・Ⅳ峰14:00・・・すがもり越14:45・・・大曲登山口16:00⇒移動開始16:30

==花山酔17:00入浴18:00==玖珠IC19:00==東脊振支所前20:00==金立SA下駐車場20:15==佐賀市役所西向い20:30到着予定
※道路状況やコースの状況その他の原因によりスケジュールが変更になる時があります


<参加の注意点>
料金に含まれるもの=集合場所からの交通費・温泉代・ガイド料・保険料
・ 含まれないもの=昼食・行動食・個人の装備等
・ 参加料は1週間前までにお願いします
・ 3日前から参加費の50%かかります。当日キャンセルは全額返却致しません。.

・ 雨など天候によっては行程より遅れたり、体力度が上がる場合があります
・ 山行中撮影した写真についてはガイドクラブの宣伝及びDVDの購入等で使いますが、写りたくない方は事前に申し出てください。またこれらのデーターは他の目的では使用しません。
・ 三俣山は九州百名山スタンプが付きます。
・ 雨具など必要な装備が無い時など、装備不十分とリーダーが判断した時は山行を取りやめていただくことがあります。


 装備品名  装備品名
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  ヘッドランプ
 手袋(防水)  水に溶けるティッシュ
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水(1.5L以上)・水筒  身分証明書
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  お弁当
  百名山スタンプ地図  温泉道具

【山とコースの概要】

九重を代表する季節と言えば6月上旬のミヤマキリシマの時期と言えるでしょう。九州内外から多くの登山者が訪れピンクの世界を楽しみます。その九重連山には多くの山があり、それぞれいろんな登山コースを楽しめますが、今回長者原から一番目立つ三俣山に挑戦です。コース設定としては出来るだけ楽な大曲登山口から登る予定。
出だしはちょっと急ですが鉱山道路に出ればすぐに傾斜が緩くなるでしょう。すがもり越からは本格的な三俣山の登りとなります。今回は本峰のみと、お鉢巡りするWのコース設定です。三俣山は4つのピークを持っているため、周囲どこから見ても3つの山頂があるように見えるため三俣山と呼ばれるようになったと言われています。下山は往路利用しますが、急な下りは九重独特の黒い土が雨に濡れると滑りやすくなりますので注意してください。三俣山は九重連山から少し離れているため九重の山々を見渡せ高原の緑の絨毯と相まって景色が素晴らしいことで有名です。
もちろん山頂付近にはミヤマキリシマの群落がありこれも楽しみですね。