九州標高ベスト50 第四週末開催
湧蓋山と黒岩山 1日で2座登頂
黒岩山では夕焼け登山となります。

6月26日(土) 参加料:8,500円
体力度:4
行動時間7.5時間
湧蓋山標高差550m
黒岩山標高差200m
ガイド:天野
ガイドクラブ連絡先
0952-37-0577
当日連絡先
080-5213-9676
集合場所
佐賀市役所西向い8:00
金立SA下駐車場・8:15
東背振支所・・・・・8:30
北の稜線から見た湧蓋山

29日(土)
佐賀市役所西8:00==金立SA下8:15==東背振支所8:30==玖珠IC9:30==地蔵原10:30⇒出発11:00・・林道横断11:45・・湧蓋山(1500m)13:00昼食14:00・・湧蓋越15:00・・みそこぶし山(1300m)16:00・・スキー場登山口17:15⇒移動開始17:30==牧ノ戸峠17:45⇒登山開始18:00・・黒岩山(1502m)19:00~19:15下山開始・・牧ノ戸峠20:00⇒移動開始20:30==牧場の湯21:00入浴22:00==玖珠IC23:00==東背振支所00:00==金立下00:15==佐賀市役所西00:30


<参加の注意点>
★料金に含まれるもの=集合場所からの交通費・ガイド料・保険料
★含まれないもの=食事代・行動食・個人の装備・集合場所までの交通費
★参加料は1週間前までにお願いします
★キャンセル料は3日前から50%かかります。当日は全額返却いたしません。
★百名山スタンプ対象企画(湧蓋山)ですので百名山地図を持ってきてください
★雨など天候によっては行程より遅れたり、体力度が上がる場合があります。
★前日の天気予報で降水確率が50%を越えると中止もあります。中止の時はこちらから必ず連絡します
★福岡及び熊本等近県で緊急事態宣言発令中は入浴はありません。
★帰宅時間が深夜になります。集合場所から自宅までの交通手段を確保してください。

 装備品名  装備品名
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  ヘッドランプ・替え電池
 手袋  トイレットペーパー
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計・携帯
 水1.5L以上  健康保険証写し
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  マグカップ
  百名山スタンプ地図   日焼け止め・サングラス
〈山とコースの概要〉
色彩ロード使って九重に向かう時、右手に最初に目にする山が湧蓋山で九重連山の西に位置する孤立峰です。なだらかで美しい円錐形の山容から”玖珠富士”の愛称でも親しまれています。裾野は原生林が覆い茂り新緑や紅葉が見事。8合目付近から展望もよく、危険な岩場も無く、四季を通じて登山が楽しめる家族連れにもおすすめの山です。
山頂からの展望は雄大です。九重連山から少し離れてるためその景色は素晴らしく、空気が澄んでいれば阿蘇山・由布岳なども望むことができます。広大な牧野の中に一筋の登山道がみそこぶし山から一目山へと続き、なだらかな稜線の先には、九重連山の山並みが見事です。今回はこの登山道を使ってスキー場まで歩きます。一目山には寄らない予定です。
黒岩山は牧ノ戸峠の久住方面の反対に進んだ先にある山です。沓掛山などからもよく見えます。こちらも九重の山塊から少し離れているため景観は素晴らしい。しかも牧ノ戸峠からの標高差が200mしか無く簡単に登れます。山頂付近には岩があってそこに登って景色を楽しみましょう。北には泉水山そして長者原に続く縦走路も見えます。夕日はさっき登った湧蓋山に沈みますのでサンセットを楽しみにしましょう。





左は湧蓋山のコース図

下は黒岩山のコース図