スイーツ&コーヒー付

湯布院 飯盛ヶ城
固有種のエヒメアヤメに会いに行こう

4月18日(日) 参加料:8,000円
体力度:2
行動時間:約4時間
標高差350m
ガイド:二宮
ガイドクラブ連絡先
0952-37-0577
当日連絡先
090-7445-7988
集合場所
佐賀市役所西向い・・・7:00
金立SA下駐車場・・・・7:15
吉野ヶ里(東脊振)支所前7:30


【タイムスケジュール】
市役所西向い7:00==金立SA下駐車場7:15==東脊振7:30==湯布院IC9:00==由布岳正面登山口9:30⇒出発10:00・・・合野越11:15・・・飯盛ヶ城12:00昼食13:00・・(南面)・・正面登山口14:30⇒散策後移動開始15:30==16:00入浴17:00湯布院で散策と買い物17:45==湯布院IC18:00==東脊振19:00==金立SA下駐車場19:15==佐賀市役所西向い19:30
※道路状況やコースの状況その他の原因によりスケジュールが変更になる場合もありますご了承ください。


【山とコースの概要】
由布岳の南にある飯盛ヶ城は湯布院の街から見ると結構高く、頭上に覆いかぶさってくるように見える。しかし由布岳の正面登山口に来ると、聳えてる由布岳の横に小山として見える派生火山と言うのがよくわかる。山全体が草原で草花の宝庫だ。山頂からの由布岳の展望が素晴らしく(一番上の写真)これだけで登った価値がある。エヒメアヤメ(右の写真)は由布岳周辺しか生息しない絶滅危惧の固有種で絶対に守り後世につなげたい。不審者がいたら通報しよう。
登山口は由布岳と同じ正面からで、合野越まで同じルートだ。ここで道を分かれて南に進み急な尾根を登る(中の写真)と山頂だ。見た目より断然高度感あり達成感もある。山頂で景色を楽しんだら急な南斜面をジグザクに下る。草花の宝庫の草原をゆっくり楽しみながら下山する。以前はサクラソウも有名だったが、こちらも株数が減っているが期待したい。ついつい由布岳に登ってしまうが、意外に穴場のお勧めの山である。
スイーツは皆さん大好きな湯布院ロールケーキを予定しています。正面登山口でゆっくり時間を取ります。


<参加の注意点>

・ 料金に含まれるもの=集合場所からの交通費・温泉代・ガイド料・保険料・コーヒー・スイーツ
・ 含まれないもの=昼食・行動食・個人の装備・個人のお買い物
・ 参加料は1週間前までにお願いします
・ キャンセルにつきましては、催行日の3日前から参加費の50%かかります。
・ 当日キャンセルは全額返却いたしません。
・ 登山中は稀少植物の保護にご協力お願いします
・ ゆっくり登山ですので、早く登りたい方やゆっくり登るのを苦手な方はご遠慮下さい。
・ 植物の開花は年によって変わりますので花の時期がずれることもあります。
・ 山行中撮影した写真ついてはガイドクラブの宣伝及びDVDの購入等で使いますが、写真に写りたくない方は事前に申し出てください。またこれらのデーターは他の目的で使用しません。


 装備品名  装備品名
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  ヘッドランプ
 手袋  水に溶けるティッシュ
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水・水筒  身分証明書
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  お弁当