2021年忘年登山 12月12日(日)
背振山縦走3コースと三瀬温泉
参加料5,000円 昼食・入浴・景品付き
集合場所/時間
佐賀市役所西向い7:00
金立SA下駐車場・7:15
東背振支所・・・7:30

Aコース:自衛隊道路から林道経由背振山・砂の広場へ
体力度2 標高差350m(下り)
行動時間5時間 リーダー
二宮
Bコース:犬井谷登山口から蛤岳・背振山・鬼の鼻岩
体力度3 標高差300m
行動時間5時間半
リーダー池田
Cコース:坂本峠登山口から蛤岳・背振山・鬼の鼻岩・猟師岩山
体力度4 標高差300m 行動時間6時間 リーダー中田

当日緊急連絡先ガイドクラブ0952-37-0577
岩田携帯090-7389-6830


12月12日(日)
市役所西7:00==金立SA下P7:15==東背振支所7:30==

Cコース 青線
坂本峠(536m)8:00出発8:30・・蛤水道9:45・・蛤岳(862m)10:15・・犬谷分岐10:30・・崩壊箇所11:30・・背振山12:00昼食とアトラクション13:30・・唐人の舞(911m)14:15・・・鬼の鼻岩15:15・・・猟師岩山(893m)16:00・・小爪峠16:30・・井手野金山林道登山口17:00⇒移動開始17:30
Bコース 黒線
犬井谷登山口出発8:30・・犬井谷分岐9:00・・蛤岳9:30・・犬井谷分岐9:45・・崩壊箇所11:30・・背振山12:15昼食とアトラクション13:30・・唐人の舞14:30・・鬼が鼻岩15:30・・西椎原峠16:00・・登山口16:30⇒移動開始17:00
Aコース 赤線
自衛隊道路登山口9:00・・(林道)・・自然歩道合流9:30・・崩壊箇所11:00・・背振山12:00昼食とアトラクション13:30・・砂の広場15:00・・矢筈峠(910m)15:15・・背振直下自衛隊道路16:30⇒移動開始17:00

==三瀬温泉17:30入浴19:00==金立SA19:30==東背振支所20:00・佐賀市役所西20:30

背振山について
佐賀県と福岡県の県境を大きく東西に横たわっているのが背振山系だ。その盟主が背振山で佐賀県では数少ない千メートル級の山だ。昔から修験道の山として知られており英彦山ともつながりが深い。山頂直下には役行者の像がある。しかし現在航空自衛隊のレーダー基地として柵の中になってしまってる。今回は全員山頂を踏む予定。自然歩道も稜線は基地に占領されて南側の山腹にコースが設定されている。その他に岩が大きく割れてる蛤岩が有名な蛤岳やシャクナゲで有名な猟師岩山等がある。しかし今回金山には行きません。

<参加の注意点>
・ 料金に含まれるもの=交通費・温泉代・ガイド料・保険代・昼食代・景品代
・ 含まれないもの=行動食・昼食・個人の装備など
・ 参加料5,000円は1週間前までにお願します。
・ キャンセルにつきましては、催行日の3日前からは参加費の50%かかります。
・ 当日キャンセルは全額返却いたしませんのでご了承ください。
・ 装備などわからないことがありましたらご相談下さい。ゴミ減量化のため食器箸カップを持参してください。
・ リーダーについては変更になる時があります。
・ 3コースがバラバラにバスに乗りますので他のコースを待つことがあります。

12月12日(日) 背振山縦走
装備品名 装備品名
雨具 身分証明書・健康保険証写
防寒具 ヘッドランプ
防寒手袋・防水手袋 地図/コンパス
帽子・ネックウォーマー トイレットペーパー
スパッツ ビニール袋・ゴミ袋
ザックカバー 時計/携帯電話
ストック又はステッキ 非常食・行動食
水と温かい飲み物 タオル/バンダナ
緊急用品・薬 昼食用カップ・箸・マグカップ
Aコースについて
自衛隊道路中腹に右に入る林道がある。そこが登山口となる。林道を30分ほど進むと自然歩道が横断している、右に進めば蛤岳で左に進む。30分ほど登ると背振山の中腹を進む遊歩道となる。途中に崩壊箇所を注意して通過しよう。アップダウンしながら進むと背振山直下のトイレのある駐車場に飛び出る。山頂往復して駐車場下の広場で食事の予定。午後は気象台レーダーまでの舗装道路進み、途中から歩きやすい登山道を進む。白砂の広がる美しい広場まで進んで、そこから30分ほど戻ると矢筈峠だ。ここから舗装された往路を使って山頂直下の自衛隊道路へ戻ります。

Bコースについて
犬井谷登山口から30分強かけて自然歩道へ登りあがる。稜線に自然歩道が走っており右に進むと蛤岳だ。山頂の蛤岩に登って景色を堪能したら、来た道を戻って背振山を目指す。途中砂利の林道を横断すると背振山の登りとなる。ここからはAコースと同じ道となる。午後は背振山頂から西に歩きやすい登山道を縦走し、唐人の舞で異国から連れてこられた人々をしのび、鬼ヶ鼻岩で高度感のある雄大な景色を楽しみ、少し戻って西椎原峠から車道へ下る。
Cコースについて
坂本峠の自然歩道入り口から入山する。最初は比較的緩やかな登りで距離を稼ぐ。成富兵庫重安が江戸初期に作った、蛤水道の清らかな水の脇を進み、左に折れると蛤岳の30分ほどの登りだ。蛤岳からはBコースと同じルートとなる。午後はBコースと同じ道を鬼ヶ鼻岩まで進みここから猟師岩山を目指す。この付近は春のシャクナゲが有名だ。山頂手前に短い岩場あるので注意しよう。残地ロープを当てにすると危ない。猟師岩山山頂からさらに西へ下ると雰囲気のいい小爪峠だ。ここから南へ30分ほど下ると金山林道となりここがゴール。