ナデシコ女子登山  スイーツ&コーヒー付
   山肌一面のヤマボウシ鑑賞

 雲仙・九千部岳 1062m

6月21日(日)
参加料:8,000円
体力度:2.5(簡単な岩場あり)
約4時間 標高差450m(下り)
ガイド:二宮真由美
GC連絡先:0952-37-0577
当日連絡先:090-7445-7988
集合場所
 金立SA下駐車場・・7:30
 佐賀市役所西向い7:45
 久保田支所前・・・・8:00
 鹿島市役所駐車場8:45 写真は山頂付近の尾根でバックが普賢岳


【タイムスケジュール】
鹿島市役所8:45・・オレンジロードから仕切り堤防(トイレ)・・九千部岳登山口10:00(ストレッチ)10:30・・・田代原分岐12:00・・・九千部岳山頂12:30(昼食)13:30・・・田代原トレールセンター15:00(ストレッチ)15:30==千年の湯16:00(入浴)16:30==鹿島市役所18:15==久保田支所前19:00==佐賀市役所西向い19:15==金立SA下駐車場19:30頃到着予定

【山とコースの概要】
雲仙温泉街より北へ10キロ程の距離にある田代原周辺は、温泉街からは想像できないほど静かな地域で、その田代原を見下ろすように九千部岳がそびえています。
トンネル手前の九千部岳登山口から、鳥居の立つ分岐まで九州自然歩道の一部で起伏の少ない道をたどります。この分岐を過ぎると急な登りとなり山頂直下には岩尾根が現れます。手前に岩場もありますので注意して登ろう。ヤマボウシや普賢岳の展望を楽しんだら、山頂から北へ伸びた尾根を下りトイレのある田代原トレールセンターへ下山します。こちらの下山コースにも岩場があり、雨天等天候が悪い時は往路を使うこともあります。



 装備品名  装備品名
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  ヘッドランプ
 手袋  水に溶けるティッシュ
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計・携帯電話
 水(保温ポット)  健康保険証
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  弁当

<参加の注意点>

・ 料金に含まれるもの=集合場所からの交通費・温泉代・ガイド料・保険料
・ 含まれないもの=昼食・行動食・個人の装備
・ 参加料は1週間前までにお願いします
・ 3日前から参加費の50%かかります。当日キャンセルは全額返却いたしません。.

・ 雨など天候によっては行程より遅れたり、体力度が上がる場合があります。
・ 今年の気温等によっては花の時期がずれることもあります。