定例祖母山系
メンツラ谷から祖母山(1,756m)と神掛岩
ガイドからの一言
「北面の紅葉穴場で超ハードコース」

11月3日(祝/火) 参加料:9,000円
体力度:5
行動時間:約6時間
標高差700m ガイド:天野
ガイドクラブ連絡先
0952-37-0577
当日連絡先
080-5213-9676
集合場所
金立SA下駐車場・5:00
佐賀市役所西向い5:15
諸富支所・・・5:30
みやま市役所P・6:00


【タイムスケジュール】
金立SA下P5:00==市役所西向い5:15==諸富支所5:30==みやま市役所6:00==熊本IC6:40==神原白水登山口8:30⇒出発準備9:00‥メンツラ谷…神掛岩分岐11:30…祖母山9合目小屋12:30昼食13:00…祖母山13:30…9合目小屋14:00…神掛岩分岐14:45…神掛岩15:30…神原登山口17:30⇒移動開始18:00==萩の里温泉18:30入浴19:30==熊本IC20:45==みやま市役所21:30==諸富支所22:00==佐賀市役所西22:15==金立SA下P22:30

<参加の注意点>
料金に含まれるもの=集合場所からの交通費・温泉代・ガイド料・保険料
・ 含まれないもの=昼食代・行動食・個人の装備
・ 参加料は1週間前までにお願いします
・ キャンセル料は3日前から参加費の50%かかります。当日は全額返却いたしません。
厳しいルートですので状況によっては山頂に行かない時があります。リーダーの判断に従ってください。
・ 雨など天候によっては行程より遅れたり、体力度が上がる場合があります。
前日の天気予報で降水確率が50%を越えると中止もあります。中止の時はこちらから必ず連絡します
・現在林道は登山口まで通行可です。下山口も問題ありません。どちらもトイレはありません。

・下山時は暗くなるかもしれませんのでヘッドランプの準備は必ず必要。右の写真は神掛岩突端の写真


 装備品名  装備品名
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  ヘッドランプ
 手袋(防寒防水)  水に溶けるティッシュ
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水2L以上・ポット  健康保険証
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  携帯電話
  サングラスや日焼け止め  昼食用弁当

祖母山北面のとコースの概要

神武天皇の祖母「豊玉姫」を祀っている山でそこから祖母山の名が付いた。
どの登山口も標高差があり厳しいのですが、特に北面神原からの登山道はハードだ。しかしそこは訪れる人しか味わえないメンツラ谷の静かな美しい紅葉を楽しめる。厳しい登りを超えてもまだ神掛岩への支尾根だ。そこからさらに主稜線に出て登りきるとトイレがある9合目小屋だ。食事を済ませてあと30分踏ん張ると祖母山山頂だ。眼下にははるか下に登山口や尾平が見える。下山は9合目小屋を過ぎて神掛岩分岐からガイドお勧めのコースに入る。神が座る岩と言うだけあってその展望は素晴らしい。ここから一旦西に向かって下り、神原登山口に下る。体力度5のハードなコースなので気を引き締めて登ろう!