9月1日(日) 参加料7.000円
福岡県 古処山〜屏山 ツゲの大群落をめぐるコース


体力度:2.5
 ガイド:天野
行動時間:約5時間
標高差:約400m
集合場所
佐賀市役所西向い7:00
金立SA下駐車場・7:15
東背振支所前・・7:30

ガイドクラブ連絡先
0952-37-0577
当日080-5213-9676

<タイムスケジュールとコースの概要>
東脊振IC==甘木IC8:00==古処林道登山口(500m)9:00⇒出発9:30‥‥水舟10:30‥(ツゲの大群落)‥古処山分岐11:00‥‥屏山(926m)12:00(昼食)13:00‥往路を戻る‥ツゲ原始林入り口13:40‥‥古処山(859m)14:00〜14:15‥‥古い林道合流15:00‥‥八丁越手前登山口(510m)15:30⇒移動開始16:00==卑弥呼ロマンの湯温泉入浴16:30〜17:30==甘木IC18:00==東脊振IC18:30==金立SA下駐車場18:45==市役所西向い19:00帰着予定
※コースやタイムスケジュールは状況によって変更する事があります。

≪山とコースの概要≫
 九州横断道からもよく見える、小京都秋月の北に屏風のように東西に広がる古処三山は、ツゲの原生林と石灰岩の山です。また深い山々は福岡市の水がめでもあります。今回その馬見を除く2座古処山、屏山に行きます。古処林道の終点にある駐車場の5合目から入山し、沢沿いを進みますが、荒れ気味ですので注意して登りましょう。水舟から右へ周遊し、このコースのハイライトでもあるツゲの大群落の中を進みます。古処山から北北東に伸びる尾根に出れば屏山まで歩きやすい縦走路を使って往復します。古処山への登りは石灰岩のコースとなり雨の日は滑りやすいので注意してください。大将隠しには時間があれば寄りましょう。山頂には祠がありまた城跡でもあります。大岩に登れば360°視界が開けますので登って楽しみましょう。
下山は西へツゲの灌木の中縦走し空堀跡などを通過して古い林道に出ます。ここからは緩やか下りとなって問題なく八丁越へ続く県道に出ればゴールだ。

写真上:秋月から見た古処山  
写真下:古処山頂







 装備品名 ◎=絶対に必要 ○=必要 △=あれば便利
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  マグカップ
 手袋  水に溶けるティッシュ
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水・水筒  健康保険証写し
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  お弁当
 ヘッドランプ  水筒(ポット)・冷たい水
 温泉セット  サングラス

<参加の注意点>
・ 料金に含まれるもの=保険料・交通費・ガイド料・入浴料。
・ 含まれないもの=昼食(お弁当)・行動食・個人の装備など。
・ 参加料は1週間前までにお願いします。
・ キャンセルにつきましては、3日前から参加費の50%かかります。
 当日キャンセルは返却いたしませんのでご了承ください。
・ スマホで写真撮影される方は時間を取られないように事前に練習しておいてください。

写真はツゲの大群落を進む登山者