熊本県 雁俣山
(かりまたやま1,315m)
脊梁にある山で一番北に位置する。二本杉峠から入れば簡単に山頂に立てる。カタクリで有名
7月7日(日)
参加費:8.000円

行動時間3時間半 体力度2
標高差300m ガイド二宮
集合場所・時間
 金立SA下駐車場・6:45
 佐賀市役所西向い7:00
 諸富支所前・・・・・・7:15
 みやま柳川道の駅7:45
緊急連絡先
当日:090-7445-7988
GC電話0952-37-0577


7月7日(日)
金立SA下駐車場6:45==佐賀市役所西向い7:00==諸富支所7:15==みやま柳川道の駅7:45==御船IC8:45==二本杉峠(1107m)10:30⇒出発11:00・・・黒原分岐11:15・・・周遊コース11:30・・・雁俣山12:30食事13:30・・ショートコース14:15・・・二本杉峠15:00⇒出発15:30==佐俣の湯16:30入浴17:30==御船IC18:30==みやま柳川道の駅19:30==諸富支所20:00==市役所西向い20:15==金立SA下駐車場20:30
入浴先:道の駅佐俣の湯0964-46-4111シャンプー石鹸あり

<雁俣山について>
手軽にカタクリが見れることで有名な山。御船ICから二本杉峠に向かう途中見える高い稜線の一段と高いピークが雁俣山だ。しかし二本杉峠まで車で上がるため高さの割には簡単に山頂に立てる。しかしその車道が国道とは名ばかりで
離合もできない狭い山道だ。そこをクネクネと登ったところが峠でトイレのある登山口(上の写真)。登山道は前半は平たんな歩きやすい道で、カタクリの観賞用としてう回路を過ぎると急坂になる。ここをぐっと登れば山頂だ。見晴らしは熊本方面が最高で、5月にはヒカゲツツジも咲く。ここから京丈山まで縦走する人も多い。今回は山頂から折り返して峠に戻ることにする。九州百名山にしてはとても登りやすい山でどなたでも参加できます。


<参加の注意点>
・ 料金に含まれるもの=交通費・温泉代・ガイド料・保険料
・ 含まれないもの=集合場所までの交通費・昼食・夕食・行動食・個人の装備など。
・ 狭い山道が長く続きますので車酔い対策をお願いします
・ 参加料の入金は1週間前までにお願いします
・ キャンセルにつきましては、登山開始日の3日前から参加費の50%かかります。
・ 当日キャンセルにつきましては返却いたしませんので、ご了承ください
・ 前日の予報で降水確率が50%を超えると中止もあります。中止の時はこちらから連絡します

今回は九州百名山シリーズです。地図のスタンプが最初の10個集まると日帰り半額券進呈で20個集まると日帰り無料券を漏れなく進呈します。
初めて参加の方にはスタンプ地図を無料で進呈。当日忘れてきても後日確認後店でもスタンプを押します。
このシリーズは残り少なくなりましたが、引き続き九州ベスト50でスタンプを押しますので挑戦してください。



装備表   ◎は絶対に必要 ○は必要 △はあれば便利(無くても・・・)
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  ヘッドランプ
 手袋(防水)  トイレットペーパー
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水・水筒  保険証・筆記道具
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  お弁当
 携帯電話  百名山スタンプ地図