ゆっくり平治岳(1643m)
平治岳大船山(1786m)W 男池から
6月16日(日)
参加料7.500円
ゆっくり平治岳
体力度3 標高差800m
行動時間7時間ゆっくり
ガイド二宮
大船山 板切へ
体力度4.5 標高差900m
行動時間:7時間
ガイド天野

集合場所
佐賀市役所西向い6:00
金立SA下駐車場6:15 東脊振支所前6:30
平治岳山頂付近のミヤマキリシマ群落バックは三俣山
 ガイドクラブ連絡先0952-37-0577
当日090-7445-7988

<スケジュール> 
佐賀市役所西向い6:00==金立SA下駐車場6:15==東脊振支所前6:30==東脊振IC==玖珠IC7:30==男池登山口(960m)8:20⇒ストレッチ8:40

ゆっくり平治岳
・・・ソババッケ10:00・・・大戸越(1450)12:00昼食13:00・・・平治岳14:00・・・大戸越14:45・・・大船林道15:30・・・吉部16:30⇒移動開始17:00

平治岳大船山
・・・ソババッケ9:45・・・大戸越11:00・・・平治岳11:45・・・大戸越(うどんこし)12:15昼食12:45・・・北大船山14:00・・・大船山15:00・・・入山公墓16:00・・・牧道分岐16:30・・・登山口(900)17:00⇒ストレッチ17:30
==レゾネイト久住温泉入浴18:00〜19:00==玖珠IC20:30==東脊振21:30==金立SA下駐車場21:45==佐賀市役所西向い22:00
※タイムスケジュールは道路や登山道の状況によって変更する事があります。

<コースの概要>平治岳(ひじだけ)は、九重連山の北東部に位置し浅い火口がある。山頂は北側のピークとなる。特にミヤマキリシマが有名で遠く中岳や三俣山からその鮮やかなピンクの山肌を確認できる。10年前には尺取虫が大発生し大きく影響が出たが、近年復活してきてその群落が再生されつつある。一見の価値あり
大船山(たいせんざん)九重連山の盟主のひとつである。やや東に位置しているため縦走は難しいので大船山のみを目指すことが多い。また南から入山すれば標高差があり厳しいし、北から入山すれば標高差は少ないのですが、距離がかさみ厳しくなる。山頂付近は噴火口の米窪や段原・御池がありこの山が火山であることを認識します。その周辺は国の天然記念物に指定されている大船山のミヤマキリシマの群落地で有名である。また紅葉も良い。山頂からの景色は特に坊がつると三俣山が美しいし南の阿蘇外輪山と五岳もすばらしい。
今回はトイレのある男池から入り吉部と南へ抜けるコースを設定しました。特に大船山は3座登り入山公墓から板切へ降ります。行動時間が長くハードです。  写真は山頂から見た御池


<参加の注意点>

・ 料金に含まれるもの=交通費・ガイド料・入浴料・保険料
・ 含まれないもの=昼食(お弁当)・行動食・個人の装備など。
・ 参加料は1週間前までにお願いします。
・ キャンセルにつきましては、登山日の3日前から参加費の50%かかります。
 当日キャンセルは返却いたしませんのでご了承ください。
・ Wコースのため時間待ちがあるかもしれません。ご理解ください
・ 前日の正午の予報で降水確率が50%を超えると中止の可能性があります。中止の時は必ずこちらから連絡します。しかし時期的に雨の多い時期ですので少々の雨なら催行します。
写真は段原から見た北大船山です。
 装備品名 ◎=絶対に必要 ○=あれば持参 △=あれば便利
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  サングラス
 手袋  水に溶けるティッシュ
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水・水筒1.5L以上  健康保険証写し
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  お弁当
 ヘッドランプ  冷却グッズ
北大船あたりは藪こぎがあります必ず長袖にしてください。ザックは枝に引っかかる物が無いようにすっきりさせてください。長時間の行動ですので水は十分に準備してください。