宮崎市 花切山    (はなきりやま669m)
宮崎市南部にある山で里山にしては山深く照葉樹林が覆い茂る原生林の山 参加費:10.800円
4月7日(日)
行動時間5時間 体力度3
標高差500m ガイド岩田
集合場所・時間
 金立SA下駐車場・5:45
 佐賀市役所西向い6:00
 諸富支所前・・・6:15
 みやま柳川道の駅6:45
緊急連絡先     
当日:090-7389-6830
GC電話0952-37-0577


4月7日(日)
金立SA下駐車場5:45==佐賀市役所西向い6:00==諸富支所6:15==みやま柳川道の駅6:45==清武南IC10:00==椿山キャンプ場10:30⇒出発11:00・・・谷コース分岐11:30・・・展望台12:30食事13:30・・花切山(669m)14:00・・滝コース分岐14:30・・・万葉の滝15:30・・・登山口16:30⇒出発17:00==宮崎市自然休養センター17:30入浴18:30==宮崎IC19:00==みやま柳川道の駅22:00==諸富支所22:30==市役所西向い22:45==金立SA下駐車場23:00
宮崎市自然休養センター0985-65-1921(60歳以上割引あり)


<花切山について>
遊歩道で有名な宮崎市加江田渓谷の上流に位置する花切山はそのふもとから照葉樹林の森が広がってる。双石山とセットで登ることが多いが、今回は日帰りとして登る予定。雪が降ることは無くもちろん積もりません。そのため冬の手軽な登山コースとして人気がある。しかし梅雨時や夏の蒸し暑い時期は風が通りにくく蒸すので熱中症に注意しないといけない。山の東側は日向灘となっており展望台からは、太平洋を垣間見ることができる。この山塊が海に切れるところが有名な日南海岸となる。
コースはその加江田渓谷にあるキャンプ場から入山し尾根コースを登りに滝コースを下山に使う。尾根コースは少し厳しい所もあるため登りに向いており滝コースは比較的歩きやすいので下山に適している。万葉の滝(写真)はこのコースのハイライトだが、宮崎は日本で一番晴天率が高く冬は雨が少ないので流量が少ないことが多い。美しい照葉樹の森を楽しみましょう

<参加の注意点>
・ 料金に含まれるもの=交通費・温泉代・ガイド料・保険料
・ 含まれないもの=集合場所までの交通費・昼食・夕食・行動食・個人の装備など。
・ 遠距離なので帰着時間がずれることもあります。帰りの夕食はSAで取りますが簡単に済ませてください。
・ 参加料の入金は1週間前までにお願いします
・ キャンセルにつきましては、登山開始日の3日前から参加費の50%かかります。
・ 当日キャンセルにつきましては返却いたしませんので、ご了承ください
・ 遠距離となります。車中ではリラックスしてお過ごしください。
・ 前日の予報で降水確率が50%を超えると中止もあります。中止の時はこちらから連絡します



今回は九州百名山シリーズです。地図のスタンプが最初の10個集まると日帰り半額券進呈で20個集まると日帰り無料券を漏れなく進呈します。
初めて参加の方にはスタンプ地図を無料で進呈。当日忘れてきても後日確認後店でもスタンプを押します。
このシリーズは残り少なくなりましたが、引き続き九州ベスト50でスタンプを押しますので挑戦してください。尚前回中止した磯間岳は来年度に九州百シリーズで必ず行いますので楽しみにしててください。


装備表   ◎は絶対に必要 ○は必要 △はあれば便利(無くても・・・)
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  ヘッドランプ
 手袋(防水)  トイレットペーパー
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水(保温ポット)  身分証明書・筆記道具
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  お弁当又はパン
 携帯電話  百名山スタンプ地図