九州標高ベスト50 隔月第三日曜日開催
久住山(1786m)稲星山(1774m)白口岳(1720m)
牧ノ戸峠からの沢水へ縦走

4月21日(日) 参加料:7,500円
体力度:4
行動時間:約6時間
標高差800m
ガイド:天野
ガイドクラブ連絡先
0952-37-0577
当日連絡先
080-5213-9676
集合場所
佐賀市役所西向い6:00
金立SA下駐車場・6:15  久住分かれから見た早朝の久住山
東脊振支所・・・6:30  下の写真は白口山頂大船山をバックで


«タイムスケジュール» 
市役所西向い6:00==金立SA下駐車場6:15==東脊振支所前6:30==玖珠IC7:30==牧ノ戸峠(1330m)8:30体操準備後出発9:00・・・沓掛山(1503m)9:45・・・久住山山頂12:30昼食13:15・・・稲星14:00・・・白口14:45・・・鉾立峠15:45・・・沢水17:00⇒移動開始17:30==レゾネート久住入浴18:00入浴19:00==玖珠IC20:15==東脊振21:15==金立SA下駐車場21:30==佐賀市役所西向い21:45頃帰着予定。

<参加の注意点>
料金に含まれるもの=集合場所からの交通費・温泉代・ガイド料・保険料・昼食代
・ 含まれないもの=行動食・個人の装備
・ 参加料は1週間前までにお願いします
・ キャンセル料は3日前から参加費の50%かかります。当日は全額返却いたしません。
・ 百名山スタンプ地図スタンプ対象企画ですので地図を持ってきてください

・ 雨など天候によっては行程より遅れたり、体力度が上がる場合があります。
前日の天気予報で降水確率が50%を越えると中止もあります。中止の時はこちらから必ず連絡します



 装備品名  装備品名
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  ヘッドランプ
 手袋  水に溶けるティッシュ
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水2L以上・ポット  身分証明書
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  携帯電話
  百名山スタンプ地図 ◎     

«山とコースの概要»
九州の山と言えば九重連山と言われるぐらい、九州を代表する山がいくつも連なる山域である。標高も高い山が連なり屋久島を除く最高峰中岳も擁する。今後もこの企画で何回か行う予定です。
今回は分水嶺を牧ノ戸峠から東向きに進みながら四座登頂を目指す。登山口が標高が高いため、イメージより楽に登れる。比較的歩きやすいコースだが、稲星山頂付近はガスが出ると道がわかりずらい。鉾立峠までの下りはガレ場が続き転倒や捻挫に注意。下山は沢水の展望台で車と合流。距離は長いが、四座登れる美味しコースだ。
稲星山は久住山の東側にある山で、登山口の位置関係から訪れる機会が少ない山。山頂付近は赤茶けた砂礫になっていて、その山頂の岩の下に観音像が鎮座してる。白口岳は三角点はありませんが、山頂標識もありしっかりしたピークだ。稜線の東の端にあるため、大船山等の展望がとてもいい。眼下に今から下る佐渡窪が見えるのが印象的。