定例山行  雲仙・普賢岳1359mと 国見岳と普賢岳W
ミヤマキリシマ鑑賞登山

 5月27日
(日)
参加費 6.500円
普賢岳往復コース
体力度2.5
行動時間約5時間
標高差350m 
ガイド:二宮
トンネルから国見岳普賢岳
体力度4
行動時間約5.5時間
標高差450m ガイド:中田

集合場所・時間
 金立SA下駐車場・・・7:00
 佐賀市役所西向い・・7:15
 久保田支所前・・・・7:30

 ガイドクラブ0952-37-0577 当日連絡:090-7445-7988

<タイムスケジュール>
吹上登山口登山口9:00⇒国見コース登山開始9:30・・吹上分岐10:30・・・国見岳(1347m)11:00・・・紅葉茶屋11:30・・・鳩穴12:00・・・立岩の峰12:30食事13:15・・・普賢岳14:00・・・紅葉茶屋14:45・・・仁田峠15:30移動開始16:00
普賢岳コース
吹上登山口9:00==仁田峠9:30⇒登山開始10:00・・・紅葉茶屋11:15・・・普賢岳12:00食事13:00・・・霧氷沢13:30・・・普賢岳14:00・・・紅葉茶屋14:45・・・仁田峠15:30⇒移動開始16:00=みずほ温泉千年の湯17:0018:00==久保田支所前19:30=佐賀駅バスセンター19:45=金立公園20:00頃帰着予定
(スケジュールは天候・登山道や道路状況により変更される場合があります


<山とコースの概要> 
普賢岳、国見岳、妙見岳を中心とした山岳群を雲仙岳と呼ぶ。春のミヤマキリシマ、夏の避暑、秋の紅葉、冬の霧氷と四季折々の自然美が楽しめる。
溶岩ドーム(平成新山)が最高峰だがまだ登ることは出来ない。山自体は安定しており鳩穴への周遊コースがあり人気の山だ。
今回ミヤマキリシマのベストの時期を選んで2コース設定した。吹上から登る国見岳は途中の渋滞に巻まれずに登山口に着けるので安心だ。しかし標高差があり健脚向きとなってる。稜線まで出れば国見岳は直ぐだが岩場あるので注意。紅葉谷で仁田峠から来るコースと合流し後ろから追いかける感じとなる。仁田峠からの登山は、登山口が標高が高く初心者向きだ。しかしこの時期仁田峠は渋滞する可能性が高く、登山口まで時間がかかる。紅葉谷までは最後は急だが、比較的簡単行ける。そこから周遊コースで鳩穴まではほぼ水平でそこから急な階段状の登りとなる。溶岩ドームのすぐ脇を巡りながら普賢岳を目指す。途中景色のいいところで食事の予定。普賢岳からの下りも2個所ほど短い岩場があるので注意して下りたい。下山は両コースとも仁田峠に下山し帰路に着く

 写真:上 ミヤマキリシマのバックに溶岩ドームと普賢岳 写真:下 仁田峠のミヤマキリシマ


<参加の注意点>
料金に含まれるもの=交通費・保険料・温泉代・ガイド料
・ 含まれないもの=行動食・集合場所までの交通費・個人装備など。
・ 参加料の入金は1週間前までにお願いします。
・ キャンセルにつきましては、登山開始日の3日前から参加費の50%かかります。
・ 当日キャンセルにつきましては返却いたしませんので、ご了承ください
・ 天候不順の場合やむなくコースを変更したり、予定を変更する場合がございます。
・ 特に交通渋滞で仁田峠の到着遅くなる時は周遊コースを取りやめすることがあります。


  
装備品名 装備品名
 雨具  地図・コンパス
 防寒着など  タオル・バンダナ
 帽子やサングラス  マグカップ
 手袋  水に溶けるティッシュ
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水・水筒  健康保険証
 ザックカバー
 非常食・行動食・弁当
 緊急用品・医療品  携帯電話

赤色が国見岳コース(体力度4)
青色が仁田峠往復コース(体力度2.5)です。
ルートが合流してるところが紅葉茶屋です