里山を歩こう! 早春の九重花巡り
 黒岳山麓男池周辺を歩く
  4月8日(日)参加料:7,500円
体力度:1.5
行動時間:約2時間 散策1時間
標高差100m ガイド:柚上
ガイドクラブ連絡先0952-29-8498
当日連絡先090-9582-6571
集合場所
佐賀市役所西向い・・6:30
金立SA下 駐車場・・6:45
東脊振支所前・・・・7:00
 写真下:ハルトラノオ 写真上:シロバナネコノメソウ

«タイムスケジュール» 
佐賀市役所西向い6:30==金立SA下駐車場6:45==東脊振支所7:00==玖珠IC8:20==男池駐車場10:30→11:00スタート・・・かくし水12:10(昼食)13:10・・・男池駐車場14:00→14:20スタート==レゾネイトくじゅう15:00散策と入浴17:00==玖珠IC18:00==東脊振支所19:00==金立SA下駐車場19:20==佐賀駅バスセンター(市役所前)19:40

«山とコースの概要»
黒岳の麓にある男池(おいけ)は阿蘇野川の源流にあたり、黒岳が長い時間をかけてろ過した水が湧き出している湧水群です。
環境省の「日本名水百選」、「豊の国名水15選」にも認定されており、湧出量は平均毎分14t、1日に約2万tと水量が豊富で、休日には水を汲みに集まる人々で賑わいます。底が見えるほどに透き通った水は、口に含むとまろやかで優しい口あたりで、水質は炭酸水素カルシウム型。古くから地域住民の生活用水、かんがい用水として利用され、「黒岳の自然を守る会」が保護と周辺の保全に力を入れています。また、池の周りは自然散策路になっており、美しい森の中での早春の九重ハイキングを楽しむことができます。かくし水はその男池からさらに奥に入ったところにあり、美味しい黒岳の湧き水です。
入浴先のレゾネイトクラブくじゅうでは、花を見に周辺を散策します。こちらもお楽しみください。
男池周辺には、サバノオ、シロバナネコノメソウ、ハルトラノオ、
ヤマルリソウ、ヒトリシズカなどがあります。



 装備品名  装備品名
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  ヘッドランプ
 手袋  水に溶けるティッシュ
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水(保温ポット)  身分証明書
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  携帯電話

<参加の注意点>

・ 料金に含まれるもの=集合場所からの交通費・温泉代・ガイド料・保険料・男池協力金
・ 含まれないもの=昼食・行動食・個人の装備
・ 参加料は1週間前までにお願いします
・ 3日前から参加費の50%かかります。当日キャンセルは全額返却いたしません。.

・ 雨など天候によっては行程より遅れたり、体力度が上がる場合があります。
・ 曇りまたは雨の場合は、花が開きませんので中止にします。
写真はヤマルリソウ