宮崎県 鹿納山 
(かのうやま1567m)
大崩山の手前にあり、とてもアプローチが難しい山
岩峰の鹿納坊主を目指す   
参加費:9.800円
12月2日(日)
行動時間4時間 体力度4弱
標高差550m ガイド:岩田
集合場所・時間
 金立SA下駐車場・・6:00
 佐賀市役所西向い・6:15
 諸富支所前・・・・6:30
 みやま柳川道の駅・7:00
緊急連絡先
当日:090-7389-6830
GC電話0952-37-0577
登山道途中から見た鹿納山


12月2日(日)           
金立SA下駐車場6:00==佐賀市役所西向い6:15==諸富支所6:30==みやま柳川道の駅7:00==益城空港IC7:45==星雲橋道の駅8:30==鹿川キャンプ場(トイレ)9:30==比叡山林道==登山口10:00
⇒出発10:30・・・林道終点11:00・・・大崩山分岐12:00・・・鹿納坊主12:30(食事)13:15・・・大崩分岐13:45・・・林道終点14:30・・・登山口15:00⇒移動開始15:30==日之影温泉16:30入浴17:30==くぎの道の駅19:00==益城空港IC19:30==みやま柳川道の駅20:30==諸富支所21:00==市役所西向い21:15==金立SA下駐車場21:30


<鹿納山について>
大崩(おおくえ)山と五葉岳の間にある山では宮崎県北部の山深い中にある。そのため佐賀の登山者にはいまいちなじみが無い。しかし山頂は鹿納坊主といわれる岩峰で360度のパノラマを楽しめる。その山頂は狭いため譲り合って楽しもう。九州奥部の名だたる山が見えるでしょう。しかしとても山深いため、アプローチも大変で、比叡山の脇の狭い道を進み林道に入ってからも長い道のりを進む。その林道も工事や崩壊で度々通れないことも。登山口はすでに千mを超えているため登山口まで行けさえすれば何とか登れるでしょう。登山道は危険個所や岩場は無く、平凡な登りが続く。
人気なのは、アケボノツツジの5月と10月下旬の紅葉の時期。今回はこの時期から外れてるため静かな登山が楽しめる。ガイドクラブでも初めての企画で2回目はもう無いかも。この機会にぜひ山頂に立ちましょう。
余談ですが近くの宇土内谷はアイスクライミングで有名なところです




<参加の注意点>
・ 料金に含まれるもの=交通費・温泉代・ガイド料・保険料
・ 含まれないもの=集合場所までの交通費・昼食(弁当)・行動食・個人の装備など。
・ 遠距離なので帰着時間がずれることもあります。帰りの夕食の時間は特にとっていませんが途中のSAなどで30分ほどとることもあります
・ 参加料の入金は1週間前までにお願いします
・ キャンセルにつきましては、登山開始日の3日前から参加費の50%かかります。
・ 当日キャンセルにつきましては返却いたしませんので、ご了承ください
・ 林道の状況は刻々と変わりますので思わず手前から歩くこともあります
・ 前日の予報で降水確率が 50%を超えると中止もあります。中止の時はこちらから連絡します


今回は九州百名山シリーズです。地図のスタンプが最初の10個集まると日帰り半額券進呈で20個集まると日帰り無料券を漏れなく進呈します。
初めて参加の方にはスタンプ地図を無料で進呈。当日忘れてきても後日確認後店でもスタンプを押します。
残り少なくなりましたがぜひ挑戦してください。



装備表   ◎は絶対に必要 ○は必要 △はあれば便利(無くても・・・)
 雨具  地図・コンパス
 防寒具  タオル・バンダナ
 帽子  ヘッドランプ・予備電池
 手袋(防水防寒)  トイレットペーパー
 スパッツ  ビニール袋
 ストック・ステッキ  時計
 水(保温ポット)  身分証明書・筆記道具
 ザックカバー  非常食・行動食
 緊急用品・医療品  お弁当
 携帯電話  百名山スタンプ地図