2020年度中級登山教室

2020年10月スタート中級登山教室の募集を開始します。
新型コロナウィルスの影響が続いていますが、開講のご要望が多く10月より引き続き29期となる中級登山教室を行います。初級は初めて山に登る人を対象ですが、中級登山教室は、山の経験は積んだ体力もついた、でもどうしても乗り越えないと前に進まない物(知識・技術・経験)を学びます。例としてロープワーク・雪山・テント泊まり等。しかし冬山やロングピッチの岩場等は上級に含まれますので中級教室では学びません。また何回も受ける方のため毎回山やコースを変えますので、いろんな山を楽しめます。最後は今年行けなかった北アルプスの北穂高岳東陵(通称ゴジラの背)に挑戦します。受講すれば無雪期国内の山の一般コースで、リーダーとしてどこでも行けるだけの実力が付くでしょう


2020年度募集中!2021年夏の卒業登山は前回行けなかった北穂高岳東陵を予定

定員10名程度
受講料15000円(通年で分割は無くなりました)

山行きの費用は実費(日帰りで1万程度で山岳保険料込)
スタッフの関係上定員を増やせませんのでお早めに申し込んでください


申し込み先:SAGAアウトドアガイドクラブ 0952-37-0577
担当:岩田(日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド)


2020年スタート2021年(29期)の予定
最初は読図訓練から始まり次はロープワークと徐々に難易度を上げています。
必ず講義で学んでから実地講習登山がありますので、登山経験を積んだ方ならどなたでも受講できます。
講義は主に土曜日19時より2時間の予定ですが、必要に応じて延長します。
必要な装備については一度に買わなくてすむようにしていますが、必ず必要な物はそろえて下さい。靴以外は貸出もありますので相談してください。
再受講されたベテランの方にはいろいろお手伝いをお願いすると思いますが、それも貴重なお勉強になりますのでよろしくお願いします。


日時 内容
10月10日(土)19時 講義 読図(地図とコンパス)と気象 登山用のコンパスを用意
10月31日(土)山行 伊万里の国見山付近の自然歩道で読図登山訓練 参加費6000円
11月28日(土)19時 講義 バリエーション登山やクライミングで使うロープワーク基礎
ハーネス(安全ベルト)等を持ってる方は準備 今後の講義はでは必須
12月19日(土)A日程山行 講義で学んだロープワークを実際の山で使ってみよう。
国東のこぎり山(田原山)縦走コース(一般登山道)
A日程
12月20日(日)B日程山行 講義で学んだロープワークを実際の山で使ってみよう。
国東のこぎり山(田原山)縦走コース(一般登山道)B日程
12月27日(日)17時 講義 バリエーション登山やクライミングで使うロープワーク応用
講義後中級登山教室忘年会の予定
1月17日(日)A日程山行 風光明媚な糸島野北海岸のクライミングコースを利用
1月23日(土)B日程山行 風光明媚な糸島野北海岸のクライミングコースを利用
2月11日(祝)17時 講義 雪山登山ついて、冬の装備や積雪期のテクニックなど
冬用装備持参
2月27・28日日(土・日)
雪山バリエーションコース
伯耆大山元谷から大山北壁弥山尾根
とやま旅館宿泊予定 参加費35000円前後を予定
3月6日(土)19時 講義 バリエーション登山についてのテクニックや注意点
ロープワークの復習
4月3日(土)A日程クライミング 黒髪のはなぶさ岩3ピッチ、マルチピッチクライミングしてロープワークを実践します。雨天は4月10日(土)に順延
4月4日(日)B日程クライミング 黒髪のはなぶさ岩3ピッチ、マルチピッチクライミングしてロープワークを実践します。雨天は4月10日(土)に順延
5月8日(土)19時 講義 テント泊まりとトレーニングについて
5月22・23日(土・日)A日程山行 テント泊して根子岳西峰か天狗峰へ。
雨天時はB日程又は19・20日のどちらか
6月12・13日(土・日)B日程山行 テント泊して根子岳西峰から天狗峰へ。日程が変更になりました
雨天時は翌週19・20へ
6月26日(土)19時 講義 登山の総合力と今までの復習と遠征向けての注意点
7月17〜20日(金〜月)遠征 北アルプス北穂高岳東峰(通称ゴジラの背)痩せ尾根と懸垂降下あり。終了点は北穂高岳山頂 涸沢テント2泊山小屋1泊 14万円程度
7月31日(土)沢登り 楽しい♪沢登り コース未定
尚、日程や実地登山先については変更も有りますのでご了承ください。

以下は前回の講義風景

背振山系での読図訓練。読図は登山の基本です。椎原峠西付近で


英彦山系の鷹ノ巣山での訓練。セカンドをビレーして安全確保しています。
もちろんセルフビレーはしっかりと。3峰の登りにて


野北海岸での訓練。この日は雨が予想されたので簡単な箇所でリードの確保と
リードクライミングの訓練をした。


伯耆大山北壁7合目尾根登り切ったところで。
今年は雪が少なくブッシュがうるさかったので右側のルンゼを利用。
右下が取付点の元谷。最高の雪山訓練でした。


牛首岩を終了点からトップが懸垂降下中。青空がまぶしい!


大崩山のリンドウの丘でテント泊まり翌日上和久から反対側へ懸垂降下。
高度感がいまいち出てないのが残念。バックは中和久


背振の金山沢の楽しい沢登り。水量が多くて結構難易度高かった。
読図しながら最後まで沢をつめて金山山頂より下降した




申し込み先
SAGAアウトドアガイドクラブ 0952-37-0577
担当:岩田
(日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド)